ネット喫茶.com

オリジナル小説や二次創作、エッセイ等、自由に投稿できるサイトです。

メニュー

キーワード:
並び順:
ジャンル:
作者名:

話数:

文字数:

文字

1話当たりの平均:

文字
該当:9 件 並び順:新しい順
<前へ 1 次へ>
『Swamp land』 連載中
全 57 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2020/05/19 10:20
家族に溺愛された可愛いイライアス王子が、遺跡の壁画を壊したことから、物語りは動き出す。
秘密の多い国『クワイエット』に住むマルロ。しっかり者のマルロと隣国の末王子イライアスが出会った事で、大波乱。

隠された秘密を、自ら暴いてしまうマルロと、兄達に翻弄されながらも頑張って助けに行くイライアス王子の可愛い恋と、『Swamp land』の責任者レオとキャストのハンドラ達が勘違いから巻き込まれてしまうドタバタな話し。
神様はアタシの胸に 連載終了
全 34 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/12/28 21:42
ジャンル: ロー・ファンタジー / 作:山科
 夜。椎名飛鳥が目覚めると、おっぱいから神様自称神様の少女、シャルロット・F・K・イヴァネッタが宿っていて、『世界を救ってくれと頼まれた』。

驚く飛鳥をよそに、シャルロットは話を続ける。

曰く、異世界に住む十万三千人の神様の何人かが、『絶対神』に反乱を起こし、その内の一人が、飛鳥の住む『エロマンガ島』にウイルスをばら撒こうとしているらしい。シャルは、それを止めるために派遣されたとのこと。
 信じないまま、これは夢だと意識を放棄する飛鳥。

 翌日、弟の翔平太の様子がおかしい。襲いかかってくる弟。それを気絶させるシャル。

 翔平太を病院へ連れて行く。医者曰く、なんでも、『女の子を見るとぺろぺろしたくなる病気』とやらになったらしい。異常な行動をとる翔平太は入院。弟の為、シャルと契約し能力者になったのだった――
ハーミッシュ物語~ある架空世界の小史より~ 連載中
全 5 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/12/13 17:00
中世の中近東~ヨーロッパ地域をモチーフにした架空世界で、
一人の少年が動乱に巻き込まれていく様子を中心に、叙事詩的な物語を書きたいと思います。

架空世界が舞台ですが、ファンタジー色は極力控えています。
実際の歴史上の中世よりも、多少文明や社会が進歩していますから、そこはファンタジーと言えるでしょう。
魔法や異世界など、超常的な物事は登場しません。
スノー・フェアリー 連載終了
全 15 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/08/17 11:28
ジャンル: ロー・ファンタジー / 作:ハラミ
突如家に迷い込んだ雪女を名乗るおゆき。
しかし軽い気持ちで匿ったこの雪女実はとんでもない火種で……。
ついにはほかの妖怪たちも巻き込んで大騒ぎに。
シフター 連載中
全 2 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/08/02 15:36
孤児となり、一握りの愛と友情しかない彼女は、どのように成長してきて、どのように成長していくのだろうか。

彼女、カオルに関して我々が読者諸君の目となり鼻となろう。
無敵超人ブレガイザー 連載終了
全 3 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/07/08 03:32
高校生の咲坂桃奈は人見知りで友達をつくるのが苦手。俗に言う勇気の出せない女の子。そんな彼女は学校の帰り道に巨大タコの怪獣に襲われる。命からがら逃げ出した先にはアニメの世界にいるような巨大ロボットが。桃奈はロボットに乗り込み、戦うことを決意した。
誰だってヒーローなんだ。 連載終了
全 3 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/07/08 03:27
高校生になった間ケンジは典型的なヒーローオタク。偶然入学式の日に出会った石野ヒロとヒーロー談義に洒落込もうとするも、ヒロはあからさまなにわかだったことが分かりケンジはついつい馬鹿にしてしまうのだった。それからしばらくして、彼らの目の前に一体の怪人が現れる。あまりに残虐な彼らにどう立ち向かうのか。
私立光星学園不思議研究部 連載終了
全 2 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/06/13 04:17
ジャンル: ロー・ファンタジー / 作:
「みんな集まったわね。じゃぁ早速、今日も始めるわよ!」

そう言い放って部長が意気込んでいる時は、いつもロクな事がない。
だが、そんな事は今に始まった事でもない。
桃太郎物語 連載終了
全 13 話
評価
★★★★★ 0.00
最終投稿
2019/06/13 02:54
ジャンル: ロー・ファンタジー / 作:ハラミ
       君は鬼を知っているか



       知らないのなら幸福なことだ



       彼らは常に理不尽という名目のもとに襲来し



       無謀な勇者が連中を倒すまで破壊し尽くす――――


<前へ 1 次へ>