ネット喫茶.com

オリジナル小説や二次創作、エッセイ等、自由に投稿できるサイトです。

メニュー

進藤ヒカルが子役になったら〜ヒカル(偶に佐為)のシリアルな逆行記〜

ジャンル: ヒカルの碁 作者: 御影 雫
タグ: ヒカルの碁,進藤ヒカル,佐為,藤崎あかり,子役,芸能界,二次創作,二次小説,緒方精次,倉田厚,ギャグ
必須タグ: R-15 , 長編
状態: 連載終了
進藤ヒカルは40年以上7冠に君臨し続けた。30年以上黒星が付いたことはなく、囲碁界の皇帝として長きにわたり君臨した。

しかし皇帝は不満であった。囲碁は2人で打つもの。1人の実力が飛び抜けた状態では、神の一手を極めることは出来なかったのだ。

皇帝は失意のまま息を引き取り、3歳まで逆行した、、、


*この小説はギャグです。飲み物を飲みながら読まないで下さい。
*実在するプロ棋士や囲碁界とは一切関係のないフィクションです。
*一部分Pixiv様に出張投稿中
https://www.pixiv.net/novel/series/1171980
<前へ 1 次へ>

コメント一覧

皇子

2019/10/07 21:29:56

評価: ★★★★★ 5.00
9話で完結作品とは、残念です。
一気に読み切って、新鮮なヒカルの2度目の人生は、面白かったです。

倉田・・・負けた日から、好きなラーメンも食えなくなったのかな。
減量には、成功したのかね。
<前へ 1 次へ>

※会員登録するとコメントが書き込める様になります。