ネット喫茶.com

オリジナル小説や二次創作、エッセイ等、自由に投稿できるサイトです。

メニュー

勇者達のこんにちワーク

ジャンル: 異世界(恋愛) 作者: 髙見 青磁
タグ: 勇者,転生,異世界
必須タグ: R-15 , 短編 , 転生 , 残酷な描写
状態: 連載終了
俺は転職を目指すエリートサラリーマンだ。このまま転職を成功させて年収アップだぜ、と思っていた。しかし、俺は何故か転職ではなく、異世界に転生してしまう。そこで出会った勇者達は、ちょっと使えない人たちだった。そこで、俺の出番ですよ。王様の依頼を受けて魔王を倒しに行き、見事にひよっこ勇者達を一流の勇者に仕立て上げた、つもりだった。たが、それは別れの始まり、そして俺の旅の始まりでもあった。これは、俺たち勇者の愛の物語。
旅立ちはいつも雨 第 1 話 2019/07/08 21:23
三人の勇者達 第 2 話 2019/07/08 21:24
勇者達のお買い物事情 第 3 話 2019/07/08 21:26
勇者達と魔王のこんにちワーク 第 4 話 2019/07/08 21:41
ラストバトルは永遠に 第 5 話 2019/07/08 21:28
関連小説

王子さまはお家騒動から逃げ出したい。

ジャンル: 異世界(恋愛) / 作者: 中野安樹
必須タグ: 短編 , BL
状態: 連載中
第3王子のラインバルトはいい加減、婚約者をきめなけらばならない。何だかんだと、理由をつけてはお見合い兼夜会を断り続けている。理由は簡単。どの令嬢も父親や兄たちの派閥に属するものたちばかりだったからだ。自分の婚約で、せっかく保たれている政治的均衡を崩すのが、嫌で仕方がなかった。

困り果てたラインバルトは、側近ナリウスの提案に乗ることに。ナリウスの提案は、なんとも奇妙というか、なんともいえない話だった。

基本的には、ライトなBL目指しておりますので、友情に毛がはえたレベルにしようと考えています。

ラインバルトがナリウスにドキドキして、しまうそんなお話になればいいなぁ(願望)

よろしくお願いいたします。

むじふく! ~記憶喪失な魔王様(違う)による復讐譚(無自覚)~

ジャンル: 異世界(恋愛) / 作者: 百合カップルの部屋の天井
タグ: 甘々,いちゃらぶ,主人公最強,記憶喪失,女装
必須タグ: R-15 , 長編 , NL , 残酷な描写
状態: 連載中
次元の壁によって隔たれた幾つかの世界を内包する異世界、『ファムテール』。
人族の住む人界に存在する王国『エディシオン』。その王城の中庭に、傷だらけの少年が突如として現れた。たまたまそこで御茶会をしていた国の第二王女の手によって救われたものの、少年は記憶を失っていて――?

「ボクは誰……? ここは何処ですか……?」
「貴方、なかなか可愛いわね……。よし、決めた。貴方に名前と居場所を上げる。だから、私の執事になりなさい!」

記憶喪失の少年と、王女様のドタバタラブコメ! あと、勇者とか魔族とかに復讐もするよ! 本人自覚してないけどね!

Princess X Knight

ジャンル: 異世界(恋愛) / 作者: 中島ひかる
タグ: 恋愛, ツンデレ, ファンタジー, 異世界, 俺様, お姫様, 王子様, プリンセス, メルヘン
必須タグ: 長編 , NL
状態: 連載中
メイリアは自身が姫であることを隠しながら騎士としての生活を送っている。そんな彼女はある日突然、他国の王子との結婚を命じられる。

慣れない城の生活、姫らしい所作、女官達との関わり方にてんやわんや。

加えて王子も冷淡で何かとメイリアに突っかかる。

果たしてメイリアは異国地でどのような幸せを見つけられるのだろうか。

悪役令嬢が悪くてなにか悪いかしら?

ジャンル: 異世界(恋愛) / 作者: 藤原遊人
タグ: 悪役令嬢 バンパイア ヴァンパイア 王子様 王子 乙女ゲーム 恋愛シュミ ゲーム 転生 成り代わり 転生 オリジナル
必須タグ: R-15 , 長編 , オリ主 , 転生 , 成り代り , NL
状態: 連載中
ふと気がついたらやたらと豪奢なベッドに寝そべっていた。
は?エイレネ学園?マルス様?
凄く聞き覚えがあるけど、それは画面の向こうの話のはず!
そう思って調べるも、違って欲しいという願望は打ち砕かれ、エイレネ学園にて繰り広げられる恋愛ゲーム、「女神の微笑み」の悪役令嬢ハビランド・バンパイアになっていた。
ふーん、そちらがその気なら私だってきちんと悪役やってやりますよ。楽しみになさい!

俺様と姫様の物語

ジャンル: 異世界(恋愛) / 作者: 渚
タグ: 王子様,お姫様,陰謀,ツンデレ,童話
必須タグ: 短編 , NL
状態: 連載終了
昔々、戦争が絶えまず続く二つの大国が存在しました。
お互いにお互いの国を牽制し合い、100年以上も続いた戦争により両国は疲弊しきってしまいました。そんな大国同士の争いをなんとか食い止めようと、お互いの勢力が及ばない中立国の司教達が手を取り合い動き出したのです。
そして、唯一の解決方法として両国が承諾した事が、お互いの国の子供達が代表となり婚姻を結ぶことでした。